ココを気をつけて!ゆかた花火デート(女子編)

夜空に浮かぶ大輪の花火はとてもロマンチック。せっかくの花火大会ツアーに参加したのなら、最後までロマンチックなデートを楽しみたいものです。今回は彼の気持ちを冷めさせないために、浴衣を着た女性が気をつけた方がよい言動をご紹介します。

浴衣が着崩れたら、直しましょう

花火大会で歩いているとよく見かけるのが浴衣の着崩れ。見た目にも疲れて見えてしまうし、彼も残念な気持ちになります。
着崩れてないか、トイレなどでさり気なくチェックするようにしましょう。

また「ねえねえ、人ごみ通ったけど、浴衣崩れてないかな?」と、1・2回なら彼に聞いても、かわいい印象になりますよ。

ゆかたを着崩れしないコツ

浴衣を着ていることを意識して!

浴衣を着ている時は大股で歩いたり足を広げて座ったりすると、普段以上にみっともなくみえてしまいます。 彼に「ガサツだな…」という印象を持たれないためにも、普段よりもおしとやかに行動するようにしましょう。

ゆかたの時の持ち物

足元は、できれば浴衣に合わせて下駄を用意しましょう。

「下駄は、履き慣れていないし長距離歩くから…」というのはわかりますが、せめて下駄っぽいサンダルにしましょう。
男性は意外と形に拘ります。明らかにビーチサンダルのようなものは、少しがっかりしてしまいます。


他の女性を批判するのは控えましょう。

花火大会では、他の女性の浴衣の着方が少しおかしかったり、着崩れてしまっているのが気になることもしばしば。
そんな時でも、他の女性の批判をするのはNGです。楽しい気持ちが減ってしまい、彼をがっかりさせてしまいます。

不機嫌そうな顔はしないように気をつけましょう!

はっきり言って花火大会は混みます。どこもかしこも人だらけで待ち時間も長く疲れがち。そんな時でも不機嫌そうな表情を出すのはNG。
疲れているのは彼も同じです。ちょっと疲れても笑顔を心がけましょう。


ちょっとしたことでの文句はぐっと我慢。

前述もしましたが、疲れているのは彼も同じです。着慣れない浴衣で疲れが倍増しているのもわかりますが、せっかくの楽しい旅行を台無しにしてはもったいないですよね。

また、彼も浴衣の女性をリードする経験はあまり無いはずなので、わからないことも多いものです。
「自分は当然こうして欲しい」ということも、彼から見ると気付けないことも沢山あります。優しくお願いするようにしましょう。

ココを気をつけて!ゆかた花火デート(男性編)を見る

花火大会ツアー一覧

特集一覧

ぎおん柏崎まつり花火大会ツアー

舘山寺花火かんざんじ温泉灯篭流し大会

長岡まつり花火大会ツアー

芦ノ湖夏祭り花火大会ツアー

ふくろい遠州の花火大会ツアー

諏訪湖湖上祭花火大会ツアー

赤川花火大会ツアー

大曲花火大会ツアー

諏訪湖新作花火ツアー

片貝まつり花火ツアー

土浦全国花火競技大会ツアー

長野えびす講 煙火大会ツアー

秩父夜祭バスツアー


浴衣で花火大会

ゆかたデートはココを注意!(男性編)

ゆかたデートはココを注意!(女性編)

浴衣の似合うヘアスタイル

似合う浴衣の選び方

ゆかたの時の持ち物

ゆかたの着崩れしないコツ

上手な下駄のはき方

花火をキレイに撮影するポイント

花火大会ツアーのよくある質問