「ウクライナ支援チャリティバス」を7月16日(土)・7月17日(日)・7月30日(土)・7月31日(日)・8月13日(土)・8月14日(日)に運行いたします。

日本でも報道されているように、ウクライナで軍事行動が開始され、情勢は著しく悪化しています。すでに子どもや民間人を含めた多くの犠牲者が出ており、2022年5月現在、ウクライナの人口のおよそ4分の1、1300万人以上が安全を求めてウクライナ国内外で避難を強いられており、1570万人が人道支援、そして保護を緊急に必要としています。

食料支援や現金支給のほか、人道支援活動の基盤となる緊急通信と物流支援として7月16日(土)・7月17日(日)・7月30日(土)・7月31日(日)・8月13日(土)・8月14日(日)の運行代金の全額を、ウクライナ大使館へ寄付いたします。

今回の支援や寄付に関しては、当社からウクライナ大使館へも相談しており、歓迎されております。
皆様のご支援を、宜しくお願いします。

オープンバスに乗ってウクライナを支援しよう
乗車代金全額寄付!
チャリティキャンペーン

現在ツアー準備中です。

シートベルト着用のお願い

当社ツアーでは安全運転に徹しておりますが、ご乗車頂くお客様の安全を第一に考え、従来からのシートベルト着用のご案内に加え、乗務員による目視確認を実施してまいります。
座席でのシートベルトは着用義務化となっておりますので、ご乗車の際は備え付けのシートベルトをご着用くださいますようお願いいたします。