オープントップバスでアトラクション!?「激走!!首都高スリル体験ツアー」!

屋根の無い「オープントップ」バスで、首都高を走るスリル満点の体験バスツアー。約4mの高さを肌で疾風を感じつつ高速道路を駆け抜ける体感は、普通車はもちろん通常のバスやオープンカーでも味わえないまるでジェットコースターの様な爽快感を体験できます!

大好評につき出発日程追加!

激走!!首都高スリル体験ツアー

オープンバスでアトラクション体験!?

Information

「首都高スリル体験ツアー」情報

■コースタイム:90分/120分
■最高部:XXm
■最高速度:80km / h
■最大落差:XXm
■巻き上げ高さ:XXm
※身長110cm~130cmのお子様および未成年の方は保護者の同伴が必要です。

首都高速道路は、東京都区部とその周辺地域にある路線長337.8キロメートル (km)の都市高速道路。「首都高速」「首都高」と略されるこのルートを、屋根の無いバスに乗車し、体むき出しで駆け抜けるスリル満載の新感覚ツアー。
車高3.79mのほぼ「最高部からの目線」と、屋根の無い事から生まれる「慣性」、体に直接感じる「風圧」などの効果から乗車時の体感速度は、普通車で感じる体感速度の1.5~2倍!
世界最高峰ともいえる東京の夜景を眺めながらスリルも味わえる、90分のショートトリップをお楽しみいただけます。

Point

「首都高スリル体験ツアー」の楽しみ方

首都高速11号台場線
「レインボーブリッジ」(東京港連絡)

芝浦側アプローチ部1465m(陸上部439m+海上ループ部1026m)+吊り橋部918m+台場側アプローチ部1367m(海上部905m+陸上部462m)が一体となる首都高を代表する吊り橋です。
通常は吊り橋部からアンカレイジ部の60m×2を除いた吊り橋本体(P22~P25間)の798mが一般的に「レインボーブリッジ」と呼ばれています。
海とビル群の景色や夜景などの眺望が良好な事から週末のドライブコースとしても人気があります。

広がる絶景

世界三大夜景と称される「海が街の明かりを引き立てる!函館山(日本)」「高層ビルのパノラマ!ビクトリア・ピーク(香港)」「ベスビオ火山を望む!ポジリポの丘(イタリア)」。首都高からの夜景は、世界三大夜景に勝るとも劣らない素晴らしい眺めです。
人々の生活やオフィスの光・繁華街や看板のきらびやかなネオンなど、意識して作られたイルミネーションとは一味違う美しい夜景が広がります。
バスの車高からだからこそ観ることのできる東京のパノラマは一度は目にしていただきたい絶景の一つです。

シートベルト着用のお願い

当社ツアーでは安全運転に徹しておりますが、ご乗車頂くお客様の安全を第一に考え、従来からのシートベルト着用のご案内に加え、乗務員による目視確認を実施してまいります。
座席でのシートベルトは着用義務化となっておりますので、ご乗車の際は備え付けのシートベルトをご着用くださいますようお願いいたします。