ツアー当日の様子をご紹介。
片貝まつり花火大会日帰りバスツアー 添乗員ツアーレポート

今回の駐車場(JA越後おぢや 輌農機センター)から朝原神社まで約10分、そこから桟敷席入り口(今回の赤席に近い北入口)まで約5分計15分ほどでした。

15:20 駐車場到着(仮設WC5個、他建物内WC解放)
15:35 ご案内希望のお客様と一緒に桟敷席へ移動
15:55 桟敷席到着

到着時はあいにくの雨模様だっていたので、16:30にブルーシートを設置する旨を伝え、解散。

ブルーシート設置とともに雨があがりました。

赤、緑、青など、それぞれの色の提灯にカタカナ表記がしてあるのが目印でした。 段状に足場が組まれていて、板張りです。
花火が上がるのは山側(写真正面)で、お客様は真上を見上げる形でした。

実際にお客様が入った時には19:30と暗く、写真に写りませんでしたが、少しずつ詰めていただき座っていただきました。

花火は19:30開始

プログラムが押し気味でしたので順番を入れ替え22:00に目玉の四尺玉の打ち上げがありました。
その後プログラム続き、22:30頃終了でした。

四尺玉が終わると一斉に移動を始める観客が多かったです。VIPツアーのお客様には最後まで見て頂き、23:00バス集合でした。

終了後は移動の人で混雑、動線となる道は車の移動も始まり歩きにくく、駐車場までは約20~30分程です。

23:00 全員集合、バス出発
23:21 長岡南越後スマート通過(スマートまで渋滞ありました。)
0:40 苗場温泉「雪ささの湯」到着

苗場温泉 雪ささの湯 入浴(約60分)

1:40 苗場温泉「雪ささの湯」出発
3:40~4:00 高坂SA
4:55 新宿到着

47名のお客様のうち片貝花火のリピーターが半分以上いらっしゃいました。
ぜひまた来年もVIPツアーで催行してほしいとお声も頂きました。

2018年09月09日(日) 添乗員:芦谷

このツアーに関連するツアーはこちら

現在ツアー準備中です。

そのほかの花火大会ツアーはこちら

現在ツアー準備中です。