ツアー当日の様子をご紹介。
あごさんと行く、フルーツ王国山梨で旬の桃狩り食べ放題&昼食には地元の食材を使用した本格フレンチとワインに舌鼓♪ シャトー勝沼ワイナリー見学<試飲付>&季節の新鮮野菜を詰め放題付き日帰りバスツアーレポート

旬の桃と地元食材で作るフレンチフルコース&ワイン。
本日は夏の盛りを舌で感じるツアーをご紹介。

ユニーク添乗員としての冠ツアーが9月から正式に決まった今回、
あごさんは地元の千葉を離れ、果物とワインの国「山梨」へと足を踏み入れました。
さてさて今回はどうなりますか。。。

SAでの休憩タイムは記念写真タイムでもあります!

山梨初添乗!いい天気ですよ!


もぎたてを時間の許す限り食べまくれ! 【桃狩り&30分食べ放題!】

桃って食べると絶対笑顔になれる果物かも

1個がこんなに大きいんですよ!


桃に付く産毛は多い方が甘いんだそうです

強烈な日差しの中、目指す畑には特設テントが張られ、冷えて食べごろの桃が並んでおります。
「あさま」というブランド桃。大きくて瑞々しく、触るとフワフワ。
手元のナイフで皮を剥き、みなさんガッツリかぶりついておりました!

すごい量の果汁がしたたり落ちます。

もちろんあごさんもパクリ「いやぁ、こりゃ美味い! 甘いねぇ~」よく通る声で誰よりも感動しておりました。

う~ま~い~!!! 

また、それとは別にテント周りの木には「なつっこ」と呼ばれる桃が生っており、
コチラはもぎたてを水洗いしてパクりOK!


美味しすぎて止まりません!

試してみたい人も多く、人気でしたね。
炎天下のテントの中で程よく冷えた桃が止まらず、皆さま時間いっぱい食べておりました。

本日の最高記録は7個!
この後、本格的にお食事があるのに。。。(笑)やりますねぇ。

その後、桃の直売所でお土産。農園直送で形も良いものが、市販の半値以下でした!

桃好きは美人が多いんです!

お客様だけでなくスタッフさんたちとも記念撮影(笑)


工場見学&ワイン・ぶどうジュースの試飲から本格フレンチの昼食 【シャトー勝沼】

勝沼最古のワイナリー「シャトー勝沼」でまずは腹ごなし、工場の見学です。
「機械式」の大量生産部門の工場から手作業で樽詰めされたビンテージ物の並んだカーブ(貯蔵庫)を見て回り、
あたりに漂う甘いワインの香りに酔いしれました。

このひと樽でワインボトル約300本分くらいです。

さぁ試飲タイムの始まりです。
赤白それぞれ甘口辛口とお好きなものをお好きなだけ。
ちょっと甘口の桃のワインやぶどうジュースなどもあるのでお酒が苦手な方も大丈夫です。

「おー!」「これ美味しい」の声が広がる試飲タイム

あごさんが飲んでるのは希釈して飲むワインビネガー。
体にも良いんです。


さて、食前酒も終わり2階に併設されたレストランでいよいよ本格的なフレンチコースの昼食です。
さすがにご歓談中に撮影はできませんでしたが、楽しいランチタイムを過ごしていただけたようです。

本格的なハーブ庭園で話題の乳液・お化粧水を! 【ハーブ庭園 旅日記】

午後は優雅に庭園をそぞろ歩き。
ゆっくりと庭園を巡りながら、スタッフの方が面白くハーブの効果などを教えてくれます。

「写真お願いします!」

そのハーブを使った乳液や化粧水などもお試しで利用できます。
人気のようで女性陣は吸い込まれるように実演販売の行われている建物へ。

ローズゼラニウムエキス配合。女性必見、驚きの浸透力&保湿 女性陣は目が釘付けでした

男性陣やお子様は、この園自慢のラベンダーとバニラの「ミックスソフト」。これが濃厚で美味しいです。
あごさんも「世界で2番目?じゃぁ1番はどこなんだ」という突っ込みを入れつつパクリ。

「んまい!」

池には鯉やアヒルがおり、老若男女を問わず楽しめる庭園です。

産地直送の美味野菜を可能な限り詰めこめ! 【里の駅いちのみや】

台風の影響で空が若干ぐずつくも、それはギリギリでバスの中。
いちのみやに到着したときはまた晴れ間。持ってますねぇ、あごさん。

山の天気は変わりやすく。。。ふもとの方には落雷も!

バスを降りまして、さっそく詰め放題です。
「ビニール袋はあまり伸びないですから引っ張りすぎには注意しましょう(笑)」というスタッフさんの注意の中、始まります。

玉ねぎや人参、ジャガイモにきゅうりとなす、ピーマンなど、どんな料理にも使える6種類の新鮮野菜。
みなさんハミ出しまくりで詰めまくっておりました。

よくできました! かなり優秀に詰まってます(笑)

その後は本格的にお土産購入のお時間。
果物だけでなく、地元のお酒やお漬物やお菓子なども売っており、目移りしてしまいました。

スタッフオススメ「生信玄餅」。
和菓子好きは要チェックです

「いっぱい買っちゃいました」


お帰りのバス恒例のじゃんけん大会はやはり白熱! 【新宿への帰路】

毎度恒例のじゃんけん大会は、今回も白熱。
見事賞品をゲットされた皆様、おめでとうございます!

やりましたー!

ありがとうございます♪

「良いあご」いただきました!


ひとしきり楽しむと帰りは皆さま静かにお休みに。あごさんはニヤリ。
日曜の夕刻ということで少々渋滞に巻き込まれましたが、無事に新宿西口に到着です。
帰りはバスの入り口でお客様1人1人と固い握手を交わし、再開を誓います。
ここでしばし記念撮影タイムが始まります。
この時に「楽しかったですよ」って言っていただけるととが私にとってすごく喜びなんですよ、とあごさんは後に話してくれました。
朝から一緒に歩くうちに生まれた絆がこの瞬間カチっと固まるのだそうですよ。

「それでは皆様、次回もまたVIPツアーでお会いいたしましょう! 楽しみにお待ちしております」byあご勇

この名刺を集めるとすごくいい ことが起こるかも。。。

以上現場からのレポートでした。

2017年08月06日(日) 取材:今野

このツアーに関連するツアーはこちら