ツアー当日の様子をご紹介。
大人気の海鮮浜焼き食べ放題と鴨川シーワールド!お手頃価格の房総満喫日帰りバスツアーレポート

添乗員の廣田です。
6月21日(木)、雨風の強かった昨日の悪天候も一転、今朝は梅雨の合間の穏やかな旅行日和となりました。
8時25分、お客様全員が揃い、定刻5分前に出発です。

都内の渋滞もなく、9時10分には最初の立寄り先の「海ほたる」に到着。

東京湾の真ん中から、東京、横浜、千葉方面を望むことができました。

海を渡るそよ風を受けて気持ちイイ~。

海ほたるを後にして、次はいよいよ浜焼き食べ放題です。

千葉県内に入ってからも、バスはスイスイと進み、定刻10分前の10時50分に会場の浜焼き市場木よっぱち2号店に到着。

余裕の食べ放題開始となりました。

サザエ、ホタテ、ハマグリなどの貝類や鯨の肉等の魚介類に加え、お肉もあり種類は豊富です。

その他、マグロやエビ・カニ、イカなどで好みの海鮮丼も食べました。
デザートもついており、ドリンクバーの飲み物の種類も多く、大満足です。

たっぷり食べ放題を楽しんだ後は、きよっぱちの総本店「房州きよっぱち」に立ち寄りました。

店内は広く、海産物をはじめ豊富なお土産品がゆったりと並べられていました。

今が旬の房州特産のびわがたくさん陳列されてました。

そして、びわソフト。これは美味しい!

さて、午後は、本日のメインイベント~鴨川シーワールドです。

ほぼ定刻の午後2時10分前に到着。滞在時間は2時間~時間はたっぷりあります。

ベルーガ、イルカ、シャチ、そしてアシカ。全てのパフォーマンスショーを楽しむことができました。
ベルーガは白いからだが印象的で、巨体にもかかわらず水槽の中での身のこなしが素晴らしい!
鳴き声も巨体に似合わず、チャーミングでした。

イルカショーはやはり人気がありますね。

イルカの素早い身のこなし、ジャンプ、どれを取っても見ていて気持ちよくなりますね。

シャチは大迫力です! ジャンプすると大量の水しぶきが上がり、前の方で観覧しているお客さんはびしょ濡れです。(お客さん喜んでます)

それとシャチと一緒に戯れるお姉さんたちとのパフォーマンスが最高ですね。人とシャチの調和、一体感〜素晴らしいのひとこと。

アシカショーはユーモラスです。アシカの親子の動きとお兄さんとお姉さんのお話との会話が絶妙で、笑えます。

アシカのボールを使った曲芸や絶妙な身のこなしはすごいものがありますね。

シーワールドは太平洋の波打ち際にあり、浜辺に打ち寄せる太平洋の波や南房総の海岸風景が見渡せ、気分がリフレッシュできました。あっという間の3時間。楽しい滞在となりました。

帰路は、鴨川有料を抜け、緑鮮やかな房総の山の中を横切り、東京湾アクアライン経由です。
往路と同様、海ほたるでお手洗いを済ませ、渋滞等の影響もなく、午後7時前には、新宿に到着しました。
充実の1日となりました。

2017年06月21日(木) 取材:廣田

このツアーに関連するツアーはこちら