ツアー当日の様子をご紹介。
【第27回・河津桜まつり】をたっぷり180分自由散策&伊豆・伊東の水産店で海産土産のお買い物!
一足先に春を満喫バスツアー!! 添乗員ツアーレポート

本日は本州でいちばん早い桜まつりと言われる「河津桜まつり」に行ってきました!ここ静岡県河津町は名前の通り河津桜が有名で昭和30年頃飯田勝美さんという方が偶然発見し、その後接ぎ木をして現在の数まで増やしたそうです。なんと河津町にはその原木も残っており毎年立派な花を咲かせてくれるそうで、あとで写真で紹介しますね。

河津桜まつり会場

新宿を出発し、一路伊豆半島へ!
石川さゆりさんの天城越えでも有名な天城峠を通り静岡県河津町へとやって来ました。峠を越えて河津町内に入って行くと街道沿いの軒先や山の中腹辺りにもチラホラと河津桜のお出迎え。川沿いの桜のトンネルも圧巻ですが里山に咲く桜も綺麗で良いですね。 桜と言えばソメイヨシノが有名ですが河津桜は開花時期が早く、しかも咲き始めから1ヶ月ほど楽しめるという事もあって河津桜まつりは2月10日~3月10日まで開催しています!

こちらが河津桜の原木です。飯田家の庭に立派に咲いており樹齢は60年ほどだそうです。
この木からたくさんの河津桜が生まれたかと思うと感慨深いものがありますね。すぐ隣にベストポイントからの撮影スポットも設置されていますので旅の記念にパシャリ。ご厚意で一般公開されていますがお庭には入れませんので注意してくださいね。

さてさて桜まつりのメインストリート川沿いの桜並木にやってまいりました。
散策路いっぱいに広がる桜のトンネルの中を通って行きます。ちょうど菜の花もキレイに咲いておりいいとこ取り♪
写真が好きな方はオススメです。


どうですか、この景色!オススメの撮影ポイントは河津川に掛かる橋からが両岸きれいに見れて全体がうまく撮れるのでオススメです。河津桜は花が咲いている期間が長いのでまだまだ見れますよー。

桜もキレイだけど花より団子!おまつりと言えば露店や出店も気になりますよね。伊豆半島名産の干物や海産物、山の物から果物、乾物、団子にまんじゅう、、焼きそば、たこ焼きにフレッシュジュースにスイーツなどなど、、、と何でもあります。
食べ物には困りません!今回のツアーは昼食が決められたドライブインなどでの食事ではなく自由昼食なので好きな物が食べられるのも良いですね。出店はおよそ140店舗ほどあるそうなのでお好みのお昼ご飯を桜が見える場所で食べてみるのも良いのではないでしょうか。


たっぷりの180分自由散策なのでたくさん歩いてお疲れの足には足湯がいちばん!川沿いの桜並木のすぐ横にあるのできれいな桜を見ながら疲れた足もリフレッシュ出来ます。

河津桜を楽しんだ後は伊豆、伊東名産の干物や海鮮加工品のお土産屋さんに寄ってお買い物。
試食もあったりといろいろあって楽しめます。 帰りは太平洋のきれいな海を車窓から見ながら一路東京へ。楽しい旅行は時間が過ぎるのも早いですね。涙
いよいよこれから春本番!みなさまぜひぜひご旅行にお出かけされてみてはいかがでしょうか。

2017年02月20日(月) 添乗員:黒羽

このツアーに関連するツアーはこちら