ツアー当日の様子をご紹介。
大人の社会見学「アサヒビール工場」&那珂湊おさかな市場&めんたいパーク大洗! 日帰りバスツアー 添乗員ツアーレポート

お正月三が日明けの最初の週末。
空も晴れ渡り、絶好のツアー日和です。目指すは茨城方面。

今回のツアーの立ち寄り先は、

  1. 大洗めんたいパーク
  2. 那珂湊おさかな市場
  3. アサヒビール茨城工場

となります。

(1)大洗めんたいパーク


ここは、かねふくという明太子の製造販売を行う会社の工場兼直売所です。
まずは係の方が工場見学を案内してくださいます。

その後は、各自お買い物。
見慣れた明太子の切り身だけでなく、「いかめんたい」や「めんたいイワシ」のような福岡県民からすると馴染みのある料理もすでに調理済みで販売されています。

また、イートインコーナーがあり、ここで明太子のおにぎりなどを買ってその場で食べることもできます。
このツアーは自由昼食なので、ここで軽く食べてもいいかもしれませんね。
好きなときに自分の好きなものを食べることができるのが、自由昼食のツアーのいいところです。
メニューを見ると「明太子ソフトクリーム」なるものも。ちょっと冒険する価値ありそうですね。

もちろん明太子の試食もあります。

これでご飯1杯行けるだろうという大振りな明太子の切り身をいただけます。
ご飯が欲しくなりますよねー。。皆さま喜んでおられました。

そして、バスツアー参加のお客様には、ちょっぴりプレゼントがつきます。
何がもらえるかはその日のお楽しみ。この日は明太子味のお菓子でした。

(2)那珂湊おさかな市場

めんたいパークからバス移動で15分ほど。那珂湊おさかな市場に到着です。
今回は、早めに着いたので渋滞なし。ただ、12時近くになると駐車場待ちの自動車が並んでいました。マイカーのナンバーをみてみると、宇都宮、高崎、袖ヶ浦、練馬などなど。関東近県からどしどし訪れる人気のスポットです。
新鮮な魚を販売するお店が並んでおり、その魚を目当てに皆さん遠方からやってきます。
もちろん食事もできます。回転ずしも店もあります。

今回目立ったのは、森田水産というお店の前の行列。

何の行列なのかみてみると、その場で生ガキの殻を割ってその場で皆さん食べてました。

しかもそのお値段ナント200円!

しかもしかも、ぷりっぷりの大振りなカキです!これならあの行列もわかります。

こういった魚市場はこういった食べ歩きも醍醐味ですよね。

(3)アサヒビール茨城工場


アサヒビールの工場は、日本に8ヶ所。北は北海道から南は福岡県博多にまであります。
その中でもここ茨城工場は日本最大。主に関東に出荷しているとのことです。
敷地内には庭や池もあり、いつもしっかりと手入れがなされています。


工場見学ツアーは90分。
後半20分が出来立てのビールの試飲となります。

案内係の方が丁寧に説明してくださいながら工場を見学していきます。
製造工程順に回っていきますから、とてもわかりやすいです。

お客様はおそらく、早くビール飲みたいな〜と内心では思っているはず。

でも、案外勉強になるので皆さんしっかりとお話を聞いておられました。
案内係の方も興味のある話し中心でお話ししてくださいます。

工場見学を終えたらお待ちかねの試飲タイムです!お一人3杯まで。
アルコールがダメな方はソフトドリンクの用意もあります。
まずは皆さん、スーパードライから。アサヒビールといえばスーパードライですからね。


お次は、ドライプレミアムに移られる方が多かったです。試飲できるのはスーパードライだけではないのです。
プレミアムビールも試飲できるのです!おそらく皆さま、あの豊潤な味わいに酔ったのではないでしょうか。

アサヒビールは鮮度にとことんこだわるビール会社です。やはり工場出来立てのビールのひと味違う美味しさにご満足のご様子でした。

2017年01月07日(土) 添乗員:三宅

このツアーに関連するツアーはこちら