ツアー当日の様子をご紹介。
西沢渓谷トレッキング 日帰りバスツアー 添乗員ツアーレポート

11月10日(木)、新宿西口出発で、たくさんのお客様が西沢渓谷トレッキングツアーにご参加してくださいました。

平日なので人数が少なめでゆったりできます。 高速道路も混雑していなく、平日にお休みを取れる方はぜひ平日のツアーをオススメいたします。 途中で高速道路のパーキングエリアでの休憩も含めて、たった2時間ほどで山梨県の西沢渓谷入口の「道の駅みとみ」に到着できました。 紅葉は終わりつつあると聞いていましたが、まだまだキレイな紅葉も残っていました。

紅葉の西沢渓谷トレッキングスタート!

フリープランの方はこの道の駅から自由散策で、各自戻ってきます。 ガイド付きプランの方はこちらでガイドさんとお会いし、準備運動。 少し歩き始めると、やがて渓谷の入口が見えてきます。

ガイドさんが地図や看板の意味を説明してくださいます。 「甲武信ヶ岳は、甲州・武州・信州の3つの国に接しているから、このような山の名前になった」などの説明を聞けるのは、ガイド付きプランの特典ですね。

少し進むと、二俣吊橋が見えてきました。
かなり揺れて高いですが、景色が良いので思わずのぞき込んでしまいます。 滝も絶景です。



足元が悪い場所も多いですが、すぐ横にはキレイな川が流れていて景色に見とれ、思わず疲れを忘れてしまいます。


ちなみに女性の一人参加はとても多かったです。ぜひお一人でもご参加ください。


折り返し地点到着、しばし休憩タイム。。。

2時間半ほどで、不動滝の折り返し地点に到着しました。 こちらで少しお昼休憩です。


お昼を食べて元気回復!温泉に向けてもうひとふんばり。

帰りはトロッコ道という散策路を下っていきます。
以前、トロッコと馬を使って木材を運んでいた道なのですが、今もその名残があります。


下りでも見晴らしの良い場所があります。みなさん、疲れを忘れて写真撮影に夢中です。

全員無事に「道の駅みとみ」へ到着し、温泉に入って疲れを落としました。 山の上の方は紅葉が終わりかけでしたが、全く雨は降られず、ちらほらと残っている紅葉を探しながら楽しくトレッキングができました。
「山登りをしてみたいけれども初心者だから不安」 「友達と予定が合わないけれど山登りしてみたい!」 「日帰りで紅葉を見たい」 「本格的な山登りは不安だけれども、ちょっと登ってみたい」 という方には、ぜひオススメのツアーです。

2016年11月10日(木) 添乗員:折原

このツアーに関連するツアーはこちら